June 04, 2004

Six Apart日本法人会長(で、ネオテニー社長)の伊藤穣一氏が「Bloggingの福音をのべ伝えている」と。CNN.com

CNN.comの記事。

Japanese entrepreneur spreads blogging gospel

Snapshots of his pet dog, thoughts on democracy and a recipe for bamboo shoots clutter Joichi Ito's Web journal, a lively peek into the tireless mind of one of Japan's biggest Internet stars.

---omitted---

"Blogging will fundamentally change the (way) people interact with media and politics and provide us with an opportunity to overhaul our outdated democracies," he said.


「日本の起業家はBlogすることの福音をのべ伝える」
ペットの犬のスナップ、民主主義への彼の考え、そして雨後の竹の子のように雑多な話題が散らかっている、伊藤穣一の Web journal、わくわくするようなそれは日本のインターネットの大スターの一人の疲れない心を垣間見せる
---中略---
「Blogを始めると根本的に変わるだろう。人々はメディアや政治と対話し、時代遅れだった私たちの民主主義を見直す機会を手に入れることが出来る」と彼は言った。


ちょっと、へっぽこ訳ですが。
間違っていたら指摘してください。
Blogは印刷機と同じくらい影響力があると語っておられます。
その思いが、ネオテニーやSix Apartの原動力になっているんですね。
今の風通しの悪い日本を、変えていける突破口にBlogがなるとしたら、ちょっとわくわくしてきます。

Joi Ito (伊藤穣一)さんのBlog
Joi Ito's Web(英語。日本語のBlogもあるけど12月から更新はとまってます)

Posted by yoshidako at June 4, 2004 01:00 AM | トラックバック
コメント

さすがに、アメリカのCNNまではチェックしていませんでした。訳、ありがとうございます。信じて読ませていただきました。
(#^.^#)
僕はどうかなあBLOGやって自分が変わったという感じはありません。ネット上の友達が更に増えたって言う感じでしょうかね。

Posted by: りんもん at June 4, 2004 09:50 AM

りんもんさん、こんにちは。
僕は、なにを隠そう英語系メルマガを発行している関係上、毎日英語のニュースサイトをチェックする羽目に・・・。
でも肝心の英語力は、この訳で推して知るべしというわけで。
お恥ずかしい。
僕は、Blogは個人の意識の変革を促す働きがあるんじゃないかなぁと思ってたりします。

Posted by: よしだこうすけ at June 4, 2004 10:26 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






HD/DVDレコーダー最安情報