June 06, 2004

V3ウイルスブロック インターネットセキュリティ、100%アワードに落選

Virus Bulletin 100% Award

セキュリティ専門誌で世界的に権威のある、英国Virus Bulletin誌によるウィルス対策ソフトのアワード(テスト)“Virus Bulletin 100% Award”で、AhnLab社のV3ウイルスブロック インターネットセキュリティ(日本発売元NECインターチャネル)が「FAIL」(失敗)になってしまっています。
いわゆる、100%ウィルスを防ぎきれなかった、1つか2つか見逃してしまったということでしょうね。
V3ウイルスブロックは、最新版でもWin95に対応していて、非常に軽い動作・そして必要十分なウィルス検知性能を備えているということで、最近は人気も出てきているようだったのですが。
Norton AntiVirus2004の出来があまり良くないらしく、評判はいまいち(今に始まったことでは無い気もしますが)ということで、乗換えを検討している人には選択肢の一つであったと思うのですが、ちょっと不安ですね。
2003年11月、2004年2月と2回連続で100% Awardを取っているのに、今回(2004年6月)落ちてしまったというわけです。
ちなみにNorton、ウイルスバスター、McAfeeのメジャー御三家は揃って受賞。
最近注目のNOD32も受賞しています。
実は僕自身がいいウィルス対策ソフトを探しているところでして。
今まではNorton Internet Security2001を使ってきたのですが、パソコン新しくしたらWinXPは未対応ですし。
今はマザーボードに付いてきたNorton AntiVirus2003の評価版を使っているところなのです。
最近頻繁にライセンス料払って正規版にしろーーと言ってくるのですが、どうもNorton評判悪いもんなぁ。
今はルータかましているので、ファイアウォールは要らないかなぁとも思うのですが、どうなのでしょうね。
V3ウイルス~がちょっと不安になってきたので、NOD32かなぁと思い始めた今日この頃。
これはこれでLHA形式の圧縮ファイルへの対応が完全ではないらしいので、迷わせる結果となっております。
悪あがきしないでウィルスバスターでも買ってくるかなぁ。
NOD32とファイアウォールにZONE ALARMでも入れてみるのが、吉なのかなぁ。
どなたか詳しい方、教えてもらえませんか?

Posted by yoshidako at June 6, 2004 10:58 PM | トラックバック
HD/DVDレコーダー最安情報