September 23, 2004

スパム・コメントてんこ盛り。

――熱風ちゃんねると同じ内容で、恐縮です。
告知も兼ねて。

なんか、さっきメール受信したら、60件ほどスパムコメントがついてます!!
わぁっ、こんなひどいの初めて。
対策は、さしてしてこなかったからですね。
とりあえず、MT-comments.cgiのパーミッション000で回避。
コメント投稿出来なくなっておりますので、申し訳ないですが、しばしお待ちを・・・。

Posted by yoshidako at 11:33 AM

September 03, 2004

Ads by Goooooooooooogle の謎に迫る

なんつって、もうすでにあちらこちらのblogでエントリーされていますけども。
AdSenseの中の表示が

ads by Goooooooooooogle

こんな風になってたのを昨日発見して、ググッたけど見つからず。
海外でちらほら、「なんじゃこりゃ?」という反応があった。
実は新機能のテストらしいです。
詳しくはこちら>Google AdSense: What's New
ブランディングのテストをしていますと。フィードバック歓迎するよ!と書かれているんですが、ブランディングってどういうことだろう。
Googleのブランディングかな?
またもや、無茶な仮説たててみる。もしかして、

  1. Googleからずっとoを増やしていって、どれくらい増やすのが目をひいてクリック率が高いのかデータとっている
  2. Googleをもじったり騙ったりする悪質サイトやスパムが増えてきたので、そのうちGooooooooooooogleにサイト名や会社名を変更するための調査
  3. 表示される広告のランクによりoの数を変えている(例えばページから抽出されたキーワードと広告のマッチ具合)
  4. 表示される広告のランクによりoの数を変えている(はたまた、クリック単価?)
  5. ここ(グーグルにのしかかるスパイウェアの重圧 - CNET Japan)にあるように、Google AdSense広告を乗っ取って他のベンダーの広告を表示するスパイウェアに対抗する為、ランダムにタイトルを書き換える仕組みを導入しようとしている

いやぁ、いい加減な予想だが。
ブランディングが何を指すのかは、いずれ明らかになるのだろう。
"o"の数は9個から12個の間で変わるということを書いている人もいるが、4個の場合や13個の場合も目撃したことを、記しておく。
このほかにも、サイトサーチが1つのコードで3つのドメインまで使えるようになったとか、いくつかあるようだ。
アメリカの、というより英語圏の人たちは、今回のGoooooooooooogleのような何だ?ということに対して、こうなんじゃないのーー?という予想を掲示板でやりとりしているようで、ちょっと面白い。
こちらとかこちらみたいに。


Posted by yoshidako at 07:02 PM | コメント (1) | トラックバック