January 25, 2005

なかなか、こしゃくなSpamメール

最近やってくるSpamメール。
なかなか考えてあるなぁ。
ほとんどのSpamはPOPFileというフィルタリングソフトで仕分けをしているので、開くことはないのだけれど、たまたま開いたメールに唸ってしまった。

Subject:  無料なので・・・・。
本文: みんな、面白いぞ!

これだけ。このあと、怪しげなURLが書いてあるだけだ。
「みんな、面白いぞ!」ですよ。
もう、俺は思わずクリックしてしまうところだったよ。
上手いなぁ。
こんなのもありました。

Subject: なおみ=<谷崎潤一郎の世界>

え!谷崎潤一郎?って思うでしょ?
そのあとは"ヤリトモ-ナビ"なんつうドメインが続くんだけどさ。
ほんとに思わずクリックしちゃった狙いですね。
ああ、また今日も。

Subject: セクハラ被害をどの様に回避するか?

脱帽ーーーーーーーー。

Posted by yoshidako at 10:24 PM | トラックバック

January 21, 2005

円高になっても、ドル自体の価値が下がるわけじゃない

Google AdSenseの小切手入金用に、Citi Bankに口座を開いてある。
その時の様子はこちらにに書いた。
吉田耕介の熱風ちゃんねる: せてーばんく(Citi Bank)初体験。
口座維持手数料が掛からないように、25万円ちょっとをUS$にして預けてある。
だが、ちょっとこのところの円高で、心配だった。
預けた時は、1$=105円だったのが、4円も上がる事態。
流石にここまで上がると、今追加で$に換えておくと、上手くいけば為替差益で相殺されるからいいかも・・・とか思い始めていた。

infoseek マネー > 外国為替証拠金取引特集
ドルを持って、円高になったとしても心配には及びません。ドルはそのまま使えるのです。海外旅行でつかってもいいですが、インターネットで使っても、いまの100ドルは10年後でも100ドル+金利ーインフレ率の価値を有しています。円高になったからといって、ドルの購買力そのものが落ちるわけではないのです。ドルの実質金利がプラスなら、多少なりと購買力は増えています。すなわち、円高にいっても円安にいっても、ドルはいまのままで使えるのです。円安になれば1万円で買えるものが減ります。もちろん円高になれば1万円の価値は増えますが、どちらが恐いかということです。

これ読んで、ちょっと安心。
そうか。
ドル自体の価値が下がるわけじゃない。
円高になっても、円に換えようと(戻そうと)するから損するだけなんで。
幸い、Citiの外貨普通預金も作ってあるから、向こうでドルで引き出すことは可能。
それよりも、円がインフレになったときのヘッジとしての価値があるということですな。
まだまだ、勉強することがありますね。

Posted by yoshidako at 12:37 AM | トラックバック

January 19, 2005

“作曲”する犬型ロボット登場

作曲する犬型ロボットーー?
こりゃ聞き捨てならん。

ITmediaニュース:“作曲”する犬型ロボット登場

セガトイズは1月20日、音楽を楽しめる犬型ペットロボット「idog」(アイドッグ)を発表した。頭や鼻を触ったり音楽を聞かせてやると、耳と首を動かし、顔に装備したLEDを点滅させて感情表現する。作曲機能を備え、機嫌によってさまざまな曲を演奏。ライン端子から入力した音声を、背中のスピーカーから再生可能だ。4月2日発売で4179円(税込み)。

iPodをもろに意識したデザインのロボット犬。
作曲するっちゅうからびびったが、2小節のメロディ×25と感情表現用の曲などを組み合わせて、曲を作るらしいです。
なるほど、やっぱりプログラムされているとおりに、短いモチーフを組み合わせるってコトね。
ああ、仕事奪われるかと思ったわ。
音楽やってるもんとっては心臓に悪いニュース。

Posted by yoshidako at 10:11 PM | トラックバック

January 16, 2005

3DNA――3Dデスクトップを実現するソフト――使えねーー!

Dynaだいなファイラという2画面ファイラを使い始めて、Windowsの代替シェルというものに興味が出てきて、その中で3DNAという3D Desktopを実現するソフトを見つけたので、取り敢えず入れてみた。

3DNAデスクトップで、Windowsとウェブの使い勝手がグンと良くなります。
――中略――
3DNAデスクトップは、Windowsに代わるものではありません。現在の設定とシームレスに動作し、しかも、パソコンの操作環境を飛躍的に向上させます。

まあ、いいように書いてあるね。
キャプチャこれ。

3DNA_desktop.jpg

あのね、全然つかえないよ、これは。
シェルでもなんでもない。
これは変り種のランチャだな。
結局ファイル動かすにしてもなにするにしても、エクスプローラを開かないと駄目なんだ。
ソフト起動するにしても、アプリケーションのエリアに行って(まあ、ショートカットはあるんだけどさ)ソフトのアイコンをダブルクリックしなくちゃいけない。
もっと使いやすいランチャがいっぱいあります。
ゲームはまぁまぁ面白かったけど。
コンピュータ触ったこと無い人には、入り口としてはいいかもね。
即刻アンインストール。

Posted by yoshidako at 01:35 AM | トラックバック

January 15, 2005

日本語プログラミング環境なでしこ――結構面白そう

子供の頃、NECのPC8001が憧れだった頃。
パーソナルコンピューターなる高価な物を買って何をするのか。
それはプログラミングに他ならなかった。
コンピューター入門誌はBasicの解説が主だったように思う。
綺麗なグラフィックスのゲームなどは思いつきもしなかったし、メジャーなオフィスソフトすら存在しなかったと記憶している。
デフォルトでは8001は日本語も使えなかったからね。
コンピューターが扱えるということは、プログラミングが出来ると同義語だったわけだ。

[N]ネタフルで紹介されていた日本語プログラム環境「なでしこ」。

日本語プログラミングと聞いて、学校教育で使用するような実験的なものを想像してしまったのですが、「ファイルのコピーや、圧縮・解凍、文章の整形や、WEBページの更新などのネットワーク機能」を備えているそうで、かなり本格的なものでした。

公式サイトはこちら。
なでしこ http://nadesi.com/
ナデシ.コムってのがシャレてますね。
ざっとみてみたのですが・・・。
すごい、面白い!
だって、プログラミングって大体「Hallo World」から入るじゃん。
それが、

「こんにちは」と表示。

これですよー。
これがソースコードなのよ。
「if」は「もし」
だし、
「else」は「違えば」
のようだ。
プログラムがどういうものかというのを理解するには、とっても分かりやすいのではないですかね。
多分、やりこんでくると既存の言語(英語をもとにした)の方が、生産性は高いのでしょうが。
また、ちょっと勉強したくなってきました。

Posted by yoshidako at 02:13 PM | トラックバック

January 13, 2005

モナー神社にお参り

モナー神社に初詣にいってきました。
って、遅いやん。
スキマノスイッチ。さんに教えてもらいましたよー。
本当に色々考える人がいるねぇ。
お参りして、絵馬奉納。

mona_ema_2005.gif

腹筋ピキが今年の願いです・・・・(w
見ていくと、色々面白いのあるねぇ。
真面目なのとかも。
ほほえましいのとかも。
センスのいいシャレとか。

そして、おみくじ。
なんと、

mona_omikuji_2005.gif

大吉!
Yeah!
1回しか引いてないぜ。
リアルなおみくじは凶だったけどな。

Posted by yoshidako at 10:46 PM | コメント (2) | トラックバック

January 12, 2005

島田紳助カムバックで、自分の気持ちを覗いてみる

島田紳助がカムバックということで、クイズ・ヘキサゴンに出ておりました。
収録は昨年の10月。
問題になって自粛する前に収録された分。
司会の紳助が、回答者になって、優勝できるのか?という内容で、お蔵入りになっていたことだし、新年初めてのO.A.だし、ちょうどいいだろうということで放送したのだと思います。
僕は今回の女性社員に暴行したという事件、紳助にはそれほど厳しい目を向けていたわけではなかったんです。
どちらかというと、空気を読めない女性の犠牲になってしまったのかも知れないとも思っていたわけです。
だが、ヘキサゴンのO.A.を見てみると、どうも以前ほど紳助を面白いと思わなくなっているんだな。
自分が。
前はもっと「面白いヤツだなー」と思ってみていたのだけど。
何か、「自分が、自分が」と前へ出て行く傲慢な感じとかが凄く鼻についたのだ。

やはり、自分にも事件を起こしたタレントというフィルターがかかっているのだろうか。
それとも、この番組に出ていた時の紳助が面白くなかっただけなのか?
恐らく、前者のような気がしています。
自分の潜在意識ってなかなか分からないものだな。

Posted by yoshidako at 10:47 PM | トラックバック

January 11, 2005

Firefoxでは、Google Adsenseの下が切れて表示されなくなっていた問題について

僕の運営しているこのサイトと、熱風ちゃんねるの、個別アーカイブに設置してあるGoogle Adsense広告が、Firefoxでちゃんと表示されなかった問題。
どうちゃんと表示されなかったのかというと、下が切れてしまっていたのですね。
レクタングル(中)というレイアウトの広告を表示させていたのですが、4つ広告が表示された場合、一番下の広告の半分くらいがばっさりカットされてしまうという。
本当に、文字の下半分が切れたりしていましたから。
こわいくらいに。

moogle.gif

こんな感じ。
広告内容はダミーです(笑・・当たり前だ!)
で、理由が分からず。
IEではちゃんと表示されるんですよ。
だから不可解だなぁと。
CSSまわりをいじってもダメで。
昨日ようやく分かりました。

コードの中に、

google_ad_height = 250;

というパラメータがあるのですが、広告スペースの高さを規定するパラメータのようですね。
読んでそのままですけど。
生成されたコードそのままだと250なのですが、広告の文章が長くて2行になる場合などはとっくに250px超えていたわけなんですよ。
フォーマットは300*250ということになっているんですけどね。
で、250pxからはみ出た分は表示されなくなって切れていたと。
ほんとに、Firefox(というより、MozillaのレンダリングエンジンのGekkoということになるのかな?)は律儀に表示するんですね。
Javascriptも例外ではないと。
ということで、250を290に書き換えたら、見事!全部表示出来るようになりました!
Javascriptのコードをいじることは、最初全く考えていませんでしたから、勉強になりましたね。

追記(050112)
ちょっと気になったので、Adsenseのプログラムポリシーを調べてみたら、コードの改変はいかなる場合でもダメだということで。
アカウント削除の憂き目は勘弁願いたいので、とりあえず元のコードに戻しました。
Googleにフィードバックしようと思います。
残念!

Posted by yoshidako at 10:51 PM | コメント (2) | トラックバック

January 10, 2005

Googleのページランクが下がってしまった

熱風ちゃんねるのGoogle Page Rankが下がってしまった。
最近はFirefoxばかり使っていたので、久しぶりにIEで見てみたら。
以前は5だったのが、今は3
こちらのNeppoh Timesのほうは以前から3なので同じになってしまったのだな。
確かにエントリーの頻度が落ちていたのは否めない。
でも、いきなり2つも落ちてしまうとは。
どれくらいアクセスに影響するのかなぁ。
まぁ、3ヶ月くらいまえからアクセスは減ってきていたんだけど。

でも、今まではMTを使っているが故のPageRankの高さだったので、Googleも考えたのかなと。
Blogツールを使っているからって、質がいいとは限らないからね。
むやみにPageRankが上がらない、何か新しいロジックを取り入れたのではないですかねぇ。

Posted by yoshidako at 06:40 PM | トラックバック

包茎なんて、無理して手術する必要なんてないんです

そうなのだ!
俺もそう思っていた!
盛んに広告はされているけど、男らしさとは何の関係もないんじゃないの?と。

夕刊フジBLOG:泌尿器科名医が教える「包茎手術」の問題点より

野性の動物で包茎じゃない動物なんてありません。種の保存を考えれば、大切な陰茎を裸にしておく意味などないんです。ところがユダヤ人が教義として行う割礼という儀式によって、包茎に対するコンプレックスが生まれた。だからユダヤ教徒やクリスチャンでもない限り、手術をしてまで包茎じゃなくなる必要はないんです。

泌尿器科の先生が言うのだから、信用出来ますな。
真性包茎で、いわゆるSexするのに問題あるなら手術するしかないのかも知れないけどねぇ。
「風呂で洗えばいいんです」だって。
わはは、先生痛快。

Posted by yoshidako at 09:42 AM | トラックバック

リファラSPAM、また今日も

また今日もアクセスLogを見ていると、リファラSPAMがこじゃんと来ていらっしゃる。
ご苦労様です。
これじゃ、リファラ表示プラグインなんて入れてられないなぁ・・・。
こんなのもありました。

http://mortgage-loans.se.debt-help-bill-consolidation-elimination.com/
とか
http://discover-credit-card.at.debt-help-bill-consolidation-elimination.com/

すげぇ、長いドメイン。
ほとんど文章になってるじゃん。

Posted by yoshidako at 09:18 AM | トラックバック

January 09, 2005

Excelの文字コードってUnicodeだったのね

Excelファイルの内部の文字コードって、UTF-16だったのね。
正確に言えば、「UTF-16の最初と最後のバイトを逆にしたもの」らしい。
Excelを立ち上げないで、.xlsファイル(Excelのファイル)の中身を簡単に確認出来ないもんかなぁと、バイナリエディタで開いてみた。
Shift-JISじゃ見れないけど、UTF-16に試しにしてみたら、読めた!
これで、さくっと内容を確認出来そうです。

Posted by yoshidako at 06:05 PM | トラックバック

画像の直リンク防止策

アクセスLogを見ていたら、海外のサイトからのリファラがずいぶんあるのに気付いた。
そのサイトを見に行ってみたら、見事にこのエントリーの画像が掲載されている。
いわゆる画像への直リンク。
当サイトへのリンクは無く、もってかれ損みたいなもんだ。
僕の方も画像の著作権者でもないんで、大きなことは言えないんだけど。
そこで、画像の直リンク対策を施す。
教えていただいたのはこちら。
サクっと直リン防止法 -直リンク対策- 
この中の.htaccessを利用する方法。

まず.htaccessファイルを作ります。

・テキストに下記をコピーして保存します。

SetEnvIf REFERER "tic-tic.twincle.net"Lilith
Order Deny,Allow
Deny from all
Allow from env=Lilith

tic-tic.twincle.net  に自分のサイトのURLを入れます。
http://は必要ないみたいです。
うちの場合はURLの最後に/「スラッシュ」をつけていませんが
サーバーによってはつけないとダメな所もあるようなので
上手くいかない場合は/をつけてみて下さい。

これをhtaccess.txtと言う名前で保存します。
そのまま画像が入っているフォルダにアップロードします。
アップロードし終わったらFTPソフトでアップロードした
htaccess.txtの名前を.htaccessに変更します。

いやぁ、簡単簡単。
""の中にうちだったらnews.yoshidakosuke.comとするだけですわな。
早速当該サイトにアクセスしてみたら、見事に表示されなくなっておりました。
リファラが自サイトからの場合以外はブロックするという設定をディレクトリに施しているので、ブラウザやファイアウォールの方でリファラを隠している場合は、表示されなくなってしまいますが・・・。

Posted by yoshidako at 05:38 PM | トラックバック

January 06, 2005

Sonyの音楽配信戦略--mp3も使えるようになりそう

今朝の日経産業新聞にでていました。
Sonyの音楽配信戦略。
ハードとソフトの垣根を払った、小さな部門で手がけていく。
今までのイメージを一新した、mp3も扱えるハードをリリースする。
というようなことだそうな。
AppleのiPodとitunesにずいぶん水をあけられているからねぇ。
mp3が使えるようになるのは、すごく大きなトピックだと思いまする。
まだまだ、隠し玉がありそうな記事でした。
注目していましょうかね。

ああ、11月よりの超ひさびさエントリー。
皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくです。

Posted by yoshidako at 12:42 PM | トラックバック