February 18, 2005

公開されたPluginの改良版を掲載している問題について(2)――お詫びと訂正

昨日のエントリー The Neppoh Times ++news熱風ch: 公開されたPluginの改良版を掲載している問題についてに、小川さんからコメントをいただきました。

私のブログ本体はCCLに基づく一方、プラグインはAritistic Licenseに基づきます。
http://as-is.net/hacks/2005/01/quasi_spam_filter_plugin.html

日本語版ブログの方に記載を忘れており、混乱を招いてしまいました。以後気をつけますね。

不勉強で恥ずかしいのですが、Artistic License自体、知りませんでした。
非常に、制限の緩いフリーソフトウェアライセンスのようですね。
そして、もともとPerlの利用条件であるということも初めて知りました。

参考――Artistic License日本語訳
The Artistic License Japanese Translation 1.0

これによれば、小粋空間に改変されたコードが掲載されているのも、なんら問題が無いようです。
Ogawa::Memorandaさま、小粋空間さまには、私の無知のために、ご迷惑をおかけしました。
お詫びして、訂正いたします。

目くじらたてるほどのことでは無いのかも知れませんが、コンテンツの扱いについてとても気になったので、エントリーにするというアクションを起こしたわけです。
混乱を招いたのは反省していますが、それによって、明らかになってきたこともあったわけなので、それはそれでよしとしたいと思います。

Posted by yoshidako at February 18, 2005 11:41 PM | トラックバック
HD/DVDレコーダー最安情報