February 18, 2005

公開されたPluginの改良版を掲載している問題について(2)――お詫びと訂正

昨日のエントリー The Neppoh Times ++news熱風ch: 公開されたPluginの改良版を掲載している問題についてに、小川さんからコメントをいただきました。

私のブログ本体はCCLに基づく一方、プラグインはAritistic Licenseに基づきます。
http://as-is.net/hacks/2005/01/quasi_spam_filter_plugin.html

日本語版ブログの方に記載を忘れており、混乱を招いてしまいました。以後気をつけますね。

不勉強で恥ずかしいのですが、Artistic License自体、知りませんでした。
非常に、制限の緩いフリーソフトウェアライセンスのようですね。
そして、もともとPerlの利用条件であるということも初めて知りました。

参考――Artistic License日本語訳
The Artistic License Japanese Translation 1.0

これによれば、小粋空間に改変されたコードが掲載されているのも、なんら問題が無いようです。
Ogawa::Memorandaさま、小粋空間さまには、私の無知のために、ご迷惑をおかけしました。
お詫びして、訂正いたします。

目くじらたてるほどのことでは無いのかも知れませんが、コンテンツの扱いについてとても気になったので、エントリーにするというアクションを起こしたわけです。
混乱を招いたのは反省していますが、それによって、明らかになってきたこともあったわけなので、それはそれでよしとしたいと思います。

Posted by yoshidako at 11:41 PM | トラックバック

February 17, 2005

公開されたPluginの改良版を掲載している問題について

前のエントリーで紹介した、Ogawa::Memoranda: Quasi-Spam Filter Pluginなのですが、これを改良したコードを掲載しているWeblogがある。
トラックバックスパム対策(その2): 小粋空間
こちらである。
内容については、有効な改良であると思うのだが、ちょっと気になったこと。
まず最初にPluginを公開したOgawa::Memorandaは、クリエイティブ・コモンズのもとでコンテンツを公開されている。
そして、そのライセンスの内容は「帰属 - 非営利 - 派生禁止 2.0」だ。
クリエイティブ・コモンズのなかでは、一番厳しい制限である。
詳しくは

帰属. あなたは原著作者・実演家のクレジットを出さなければなりません。
非営利. あなたはこの作品を営利目的で利用してはなりません。
派生禁止. あなたはこの作品を改変、変形または加工してはなりません。

ということになる。この許諾条項にしたがっている限りは、再配布してもいいという内容だ。
そういう意味では、小粋空間で、Pluginのソースの改変を掲載しているのは、まずいのではないか?と気になったのだ。
この場合だと、Ogawa::Memorandaさんに「こういう改良を施したほうがいいのではないか?」という提案をするか、或いは了解をとって掲載するかしかないのではないかと思うのだが、どうなのだろう。
小川さんは、どう思うのだろう。

そして、また日を改めて書こうと思っているが、小粋空間でカスタマイズされたソースを、何の臆面も無くそのまま「教えてもらいましたー」と、貼り付けているBlogをちらほら見かける。
更に、問題の根を拡げているように思う。


――追記 (05/02/18)
小川さんから、コメントをいただき、私の誤解だったことが判明しました。
詳細と、お詫び文は次のエントリーに掲載いたしました。
The Neppoh Times ++news熱風ch: 公開されたPluginの改良版を掲載している問題について(2)――お詫びと訂正

Posted by yoshidako at 11:46 PM | コメント (2) | トラックバック

スパムトラックバック対策

Spamトラックバックが余りにもひどく、プラグインを導入することに。
Ogawa::Memoranda: Quasi-Spam Filter Plugin
これです。
素晴らしい。
一応、沢山来ていたトラックバックの内容を調べて、「viagra」「poker」「ronnieazza」「future-2000」なんかの文字列をフィルタに追加しました。
なんとか、mt-tb.cgiのパーミッションを元に戻せましたわ。
助かった!
プラグイン入れた後、mt-tb.cgiの呼び出しエラーが1日120件近くログに残っていました。
それくらい、ブロックしてくれているということですよね。
弾いてくれている実感があり、グー。

Posted by yoshidako at 11:15 PM | トラックバック

February 08, 2005

イスラエルとパレスチナ、停戦を宣言へ 中東首脳会談

イスラエルとパレスチナ、停戦を宣言へ 中東首脳会談 - asahi.com : 国際

以前に、僕のイスラエルとパレスチナへの思いを書いたことがあったけど、今回こそこの停戦、うまく行ってほしいと思う。
だが、難しそうではある。

しかし、宣言の履行は容易ではない。過激派の停戦への同意は、「イスラエルが攻撃をやめるなら」との条件つきだ。イスラエル政府筋も7日、AFP通信に「テロ攻撃がやむなら、我々が軍事作戦をする必要もなくなる。平穏には平穏で応じる」と語り、過激派の攻撃停止を条件にした停戦宣言になることを強調した。

攻撃の連鎖についてはどちらも、自分達の正当性を主張するわけだけれど、イスラエルは軍隊なのだから、攻撃をしないという選択も出来るわけだ。
パレスチナのほうは、過激派それぞれの考えでやっている面もあるわけだから。
どちらかというと、イスラエル側になんとか歯を食いしばって辛抱してもらいたい気がします。
大人の態度をみせてやればいいんでないの?
と、遠く極東から勝手なことを書き散らしている訳ですが。

ちょっと思いたって、Bulk Newsのメルマガをとりはじめたら、メーラーがニュースだらけになったので、なんだか色々書きたくなって、書いています。

Posted by yoshidako at 06:22 PM | トラックバック

NHK受信料、東大教授らが支払い凍結を通告

NHK受信料、東大教授らが支払い凍結を通告 - asahi.com : 文化芸能

ちょっと、いきさつは最近ニュース疎かったので(っていつもじゃん)よく分からないのですが、東大の教授がこういうことをいいだしたら、影響力ありますねえ。
うちは秋から払ってないですが。

NHK広報局は「十分に検討した上で誠意をもって回答したい。どのような主張であれ、受信料の支払い停止やそれを呼びかけることはNHKの受信料収納業務を妨害する行為。社会的立場にある人たちがこうした手段をとられることは極めて遺憾であり、撤回を求めたい。」としている。

わっはっは。
あくまでも、払わんのはイカンっちゅう姿勢ですか。
まぁ、建前ではそうなんだろうけど、その受信料を払う意義があんのかい?ということだからねぇ。
市民感情逆なでしてますぜ。

Posted by yoshidako at 04:43 PM | トラックバック

February 07, 2005

WYWIWYGのHTMLエディタ――Nvuの日本語版

Nvu 1.0 Beta (version 0.8) 用JLP 2005/2/5版
Nvu(エヌビューと読むそうです)はFirefox1.0ベースのWYSIWYGエディタ。
まだBetaなので不具合もあるようですが、デザインにはほとんどCSSを吐き出してくれるそうです。
基本的に、僕はez-HTMLを使ってタグをうっていくのですが、WYSIWYGでやって修正していくほうが、生産性は格段にいいだろうと思う。
ちょっと注目。
時間がある時に、試してみたいと思います。

Nvu(エヌビュー)を使ってみよう
こちらは、Nvuを解説してくれています。

Posted by yoshidako at 10:08 PM | トラックバック

February 06, 2005

スパム・トラックバックに辟易

online-pokerのトラックバックが物凄い勢いできています。
2日間で約700件。
ひえー。
消すのは以前スパムコメントの時に対策した、管理画面に削除ボタンをつけてあるので、それなりに楽なのですが、それでも10件ずつだからなぁ。
終わった時にはぐったり疲れました。
通知メールも山盛りです。
なんとか削除は終わったのですが、消すのに夢中になっていて、サーバーへの負荷が大変なことになっていた。
Xreaの管理画面で見てみると2000ポイント超えてます。
限度が1000ポイントなんで、アカウント停止が危ぶまれるよ。
やばー。
とりあえず、mt-tb.cgiを止めました。
対策考えます。
とほほ。

Posted by yoshidako at 09:38 PM | トラックバック