August 15, 2005

海賊版ソフトが横行するネットオークションの世界

違法コピーのPCソフトを4000枚販売した男性を逮捕--生活のための犯行 - CNET Japan

男性は、3月13日ごろから3月17日ごろまでの期間に、ヤフーオークションを利用して大阪市の男性ほか3名に、また3月30日ごろから4月1日ごろまでの期間に、新宿区に住む女性ほか3名に対して「Microsoft Windows XP Professional」を、CD-R1枚当たり1380円で郵送販売した。
――中略――
男性は以前からPCやPCの部品を販売しており、落札者から「ソフトも欲しい」と求められ、2004年10月ごろから7カ月間で海賊版ソフトを合計4000枚を販売していた。販売の動機は生活費を得るためだった。

ヤフーオークションにしても、楽天フリマにしても5~10万もする高価なソフトが大体相場は5000円ぐらいで沢山出品されています。
絶対海賊版だと思うので、私は手を出しませんけど。
入札している人は、そういうの分かっていて買おうとしているのかちょっと心配になります。
ああいうの、取り締まらないのかなと思っていたのですが。
こうやって捕まっちゃう人はいるんだね。

Posted by yoshidako at 09:39 AM | トラックバック

August 13, 2005

Google Adsense が日本円での支払い

今までは、広告費の支払方法がUS$の小切手のみだったGoogle Adsenseだが、申し込むと、日本円での振込支払いをしてくれるようになった。
恐らく、大方の人がこのサービス変更(ベータ版とGoogleは言っているが・・・)を歓迎し、そして支払方法を振込に変更していると思うのだが・・・。
俺はあまり歓迎しないなあ。
今は円安だからいいけれども、支払い時のレートで日本円にされちゃうんだから、その日のレートによっては随分支払額に差が出てしまうことが予想される。
だったら、小切手でもらって、Citi Bankのドル預金口座にUS$のまま入れておいて、レートの動向を見ながら好きなときに円に換える、という今のやり方のほうがしっくりくる。
口座維持手数料を払わなくてすむように、Citi Bankには外貨で20万以上預けてあるし。
支店に出かけるのもやぶさかではないし。
一番やってほしいのは、ドルでの振込なんだけど、さて、どうなんでしょう。

Posted by yoshidako at 10:48 PM | トラックバック