November 03, 2005

Google関係のサービスが軒並みアクセス出来ない

一番肝心のSearchも、
Gmailも、
AdSenseも
アクセス出来ず。
どうなっているのだろう。

Googleも一企業がサーブしているのだし、落ちることもあるとは思うのだが、もはやインターネット上のインフラになってしまっているから、様々な影響が出てしまうことを実感させられる。
電気やガスが止まるのと同じだ。
一般ユーザは特にGoogleと利害関係にあるわけではないので、文句を言う筋合いがないような気がするのだが、AdWordsで広告を出している企業なりは、広告機会を奪われるわけだから、損害賠償を請求できるのではないのか?

私はAdSenseを貼って小遣い稼ぎなんぞをやっているが、こちらも機会の損失にはなると思うのだが、Googleが義務を果たしていない(適切な広告を表示させることが出来ない)ということで責任を問うことはできるのかな?
契約どうなってたっけ?
ここみたいに零細ではなくて、もっと桁違いにアクセスの多いサイトなんかだと結構深刻なのではないか。

個人的にはGmailが死んでいるのが一番痛かったりするのだが。
Gmailをメインのメールアカウントにするのは、やはり危険だなぁ。

Posted by yoshidako at November 3, 2005 05:56 PM | トラックバック
HD/DVDレコーダー最安情報